自宅でできる!結婚式準備アイデア8選

こまウエ編集部TEXT by こまウエ編集部

2020.04.27

ウエディングトピックス

コロナウイルスの影響で、全国的にイベントの自粛や外出を控えるムード。「結婚式の日程が延期になった」「式の予定は先延ばし。あまり外出せず結婚式の準備を進めたい」…というカップルも多いはず。今回はそんなカップルさんに向けて、できるだけ家の中でできる結婚準備・結婚式準備のアイデアをまとめました。コロナウイルスが大流行中の今だからこそ、時間と手間の掛かる演出・アイテムを自宅でコツコツ準備しましょう。

 

1:ペーパーアイテムをダウンロードして手作りする

結婚式で意外と必要になるペーパーアイテム。パソコンとプリンタがあれば、家で手作りできちゃいます!こちらのページでは、フォトプロップス、フラッグガーランド、金封(ポチ袋)、プチギフト用袋のダウンロードと簡単な作り方を紹介しています☆

フォトプロップス

写真撮影が華やかになるフォトプロップス。新潟弁バージョンのフォトプロップスがあるのはここだけ!

 

フラッグガーランド

飾るだけで空間演出ができるガーランド。リボンの端を持って、前撮り撮影に使うのもオススメ!

 

金封(ポチ袋)

スピーチや受付係をしてくれたゲストへのお礼、お車代などで必要になる金封もおしゃれな袋を手作り!

 

プチギフト用袋

お見送りで手渡すプチギフトも、ふたりでラッピングすればより気持ちが伝わるはず!

 

2.結婚式のBGMを選ぶ

結婚式のさまざまなシーンを彩るBGM。思い出の曲や好きなアーティストの曲など、ふたりらしさを出せるところ。ですが、選曲や音源探しなどやることもたくさん。一般的な結婚式のプログラムでBGMが必要なシーンは…

・迎賓 ・入場 ・乾杯 ・歓談 ・ケーキ入刀 ・新婦お色直し中座 ・新郎お色直し中座 ・プロフィールムービー ・お色直し入場 ・テーブルラウンド ・余興 ・花嫁の手紙 ・花束贈呈 ・退場 ・エンドロールムービー ・お見送り

い、意外といっぱい…。こだわるふたりには特に時間が掛かるポイントですね。
歓談やテーブルラウンドは時間が長くなることも考えられるので、数曲候補を挙げておくと◎。
乾杯やケーキ入刀など、この曲のここから使いたい!という部分も決めておきましょう。

たくさんのシーンで使う曲を把握しておくのに便利なのが「こまウエ特製 BGMチェックリスト」。お気に入りの曲をシーンごとに記入できるので、ふたりでシェアして使いましょう!



▼スマホで使えるチェックリストはこちら▼

 

3.ふたりのツーショット写真を増やしておく

ウェルカムアイテムやムービー類など、結婚式準備を進めていくといろいろな場面で必要になるふたりのツーショット写真。デートで撮るのはお互いだけで、意外とふたりで一緒に撮っていない…なんてカップルさん多いですよね。時間のあるこの期間に、日常のなにげないお互いの写真を残しませんか。

 

4.ゲスト一人ひとりへのメッセージを考えておく

エンドロールムービーにゲストへのメッセージを添えたり、テービルにメッセージカードを置くなど、ゲスト一人ひとりにしっかり気持ちを伝えられるメッセージは人気の演出。ただ、ゲスト全員分考えたり手書きするのは時間がかかる……ということは、今のうちに考えておくチャンス!それぞれのゲストとのエピソードを思い出しながら、じっくり考えて用意を進めてください。

 

5.結婚後のことを考える① 「結婚式後の暮らし」について

交際中はあまり話してこなかったお金のことや今後のことを、じっくり話し合ういい機会。保険には入っている?今後のお財布の分担は?貯金はどのくらい?家事はどうする?車はこのまま?全部を一気に決めるのではなく、ゆっくり話し合いましょう。

 

6.結婚後のことを考える② 「ふたりの新居」について

これまでは実家や賃貸で暮らしていたふたり。今後の新居はどうするか、今のうちからふたりの希望を話し合っておきましょう。マンションにするか持ち家にするかはもちろん、職場や周辺の学校、両家の親の意向なども考慮しつつ相談を。

 

7.ハネムーンの情報を集めておく

予算や旅行先を相談するほか、当日の過ごし方や観光スポット、地元グルメ、お土産情報など、下調べすることはいっぱい!海外を予定しているなら、パスポートの準備も忘れずに!

 

8.和婚にピッタリのアイテムを作る

和の結婚式を考えているふたりに人気の折り鶴シャワーや水引きシャワー、和紙のペーパーファン。ただ、雰囲気を統一するため、作るのに時間がかかるものも…。時間のあるうちにコツコツ作って、結婚式間近に慌てることのないようにしましょう!

 

先輩カップルのアイデアがいっぱい!

 

9.結婚式場を決めていないふたりは●●●へ行こう

新潟県内の結婚式場はどこも衛生対策をきちんとしているので、デートがてら安心してブライダルフェアに参加を。さまざまなイベントが延期になったぶん、気になる会場のフェアや見学会にたくさん参加して、ふたりの希望が叶う結婚式場を見つけるチャンスです♡

 

まとめ:コロナウイルスに負けず、結婚準備を楽しもう!

思いがけぬタイミングで降りかかってきたコロナウイルスの猛威…。結婚式が延期になるのは悲しいし、つらいですよね。でも、せっかくの準備、絶対に無駄にはなりません!準備期間が延びたと思って、もっと結婚式を充実させるアイデアを実行してみましょう。
こまちウエディングは、結婚式に向けて頑張るカップルを応援しています。

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングトピックス”の最新記事はこちら

このページの先頭へ