【ガーデンウエディングレポート】テーマは海外リゾート!全員で楽しむ結婚式@アーククラブ迎賓館/新潟市

こまウエ編集部TEXT by こまウエ編集部

2020.03.27

結婚式レポート

季節を感じながら、開放的でアットホームな空間でゲストをもてなせるガーデンウエディング。演出や会場作りの自由度が高いことも、先輩花嫁に支持される理由のひとつです。
こちらの記事では、新潟でガーデンウエディングを行った先輩カップルの結婚式をレポート!

 

▼ナチュラル派のふたりに♡ガーデンウエディング特集はこちら▼

 

▼この記事で紹介する会場<アーククラブ迎賓館>の詳細はこちら▼

 

【特集:ガーデンウエディング】憧れの演出がいっぱい!先輩カップルのガーデン結婚式レポート6選

 

ハウスウエディングを希望していたOさん夫妻。会場選びは「ガーデンを使った演出ができて、チャペルや会場の雰囲気がよかった」という、新潟市東区の結婚式場<アーククラブ迎賓館>に決定。「プランナーさんが親身に話を聞いてくれて、やりたい結婚式ができると思ったのも決め手になりました」と話すふたりの結婚式をレポートします。

<Scene 1.挙式>自然を感じるチャペルで和やかに



グリーンをコーディネートしたナチュラルな雰囲気のチャペルへ、にこやかに入場。

キッズゲストにリング運びをお願い。登場した瞬間、和やかな空気に包まれ、ゲスト全員が笑顔でリングガールを見守りました。

祭壇の向こうはガラス張り。日差しが差し込む中、晴れやかに誓いを交わしました。

挙式後はバージンロードを戻らず、そのままガーデンへ退場。明るい未来にふたりで一歩を踏み出すようなシーンに、拍手があふれました。

◆注目のガーデン演出!◆
挙式後のバルーンリリースは、青空と自然に囲まれた中で。全員参加型の演出で一体感もアップ!

ブーケに見立てた入浴剤を、新郎新婦が同時にトスする演出も。和やかなアフターセレモニーで、挙式を締めくくりました。

 

▼ナチュラル派のふたりに♡ガーデンウエディング特集はこちら▼



▼ふたりが結婚式を行ったアーククラブ迎賓館の詳細はこちら▼

 

【ガーデンウエディングレポート】新潟らしい景色を望む穏やかな秋のワイナリー婚@CAVE D’OCCI (カーブドッチ)/新潟市

 

<Scene 2. 披露宴>ゲストと一体になって楽しむパーティー

手作りのオープニングムービーを上映して、披露宴がスタート。

ゲストと近い距離で過ごせるようにと、高砂はソファスタイル。ふたりと気軽に触れ合えるため、歓談中は常にゲストに囲まれていました。

◆注目のガーデン演出!◆
お色直し入場はガーデンから。ゲストが事前に予想したドレスの色のサイリウムを振る中での入場は、さながらライブ会場のような盛り上がりを見せました。

テーブルフォトラウンドでは、ふたりが用意したポーズカードをゲストに引いてもらい、同じポーズで写真撮影!

友人余興に新郎新婦も参加して、一緒にゲストを盛り上げました。

ケーキ入刀の替わりに行ったフルーツカクテル作り。心を込めて、ファーストバイトも行いました。

カラフルに装飾したデザートビュッフェはゲストに大好評!最後までゲストを楽しませようとするふたりの思いが詰まった結婚式でした。

 

▼ナチュラル派のふたりに♡ガーデンウエディング特集はこちら▼


▼ふたりが結婚式を行ったアーククラブ迎賓館の詳細はこちら▼

 

2020年春夏婚に♡ガーデンウエディングの演出&アイデアまとめ

 

<Scene 3. アイテム>テーマに沿った手作りアイテムがゲストをお迎え

結婚式のテーマは「海」と「海外リゾート」。訪れたゲストにテーマが伝わるように意識したアイテムが会場を彩りました。

結婚式の招待状は航空券がモチーフ。

受付も入国審査風にディスプレイして、まるで南の島へ旅行に来たよう!

ふたりの思い出をまとめたコーナーも、貝殻や花を置きリゾート感を演出。

◆注目のガーデン演出!◆
ガーデンのガゼボもふたりでコーディネート。チェキやフォトプロップスを置いて、撮影を楽しんでもらえるスペースに。

撮影したチェキはボードに貼ってもらい、結婚式の思い出に。

デザートビュッフェでは、海外ウエディングで人気のドーナツウォールも!おしゃれなボードを写真に撮るゲストも多かったそう。

会場装飾にもこだわったふたり。ソファを置いた高砂は、緑やうきわ、帽子、流木…リゾート感を感じるアイテムで雰囲気たっぷり。

ゲストテーブルも、ブルーのテーブルクロスやヒトデのモチーフ、瓶に挿した花などで海を思わせるコーディネートに。

<アーククラブ迎賓館>の魅力のひとつが、邸宅を丸ごとふたりとゲストで貸し切りにできるところ。トイレなど隅々までふたりらしく飾れるのが、貸切邸宅の魅力のひとつ!鏡にもふたりからゲストへのメッセージが…♡

 

▼ナチュラル派のふたりに♡ガーデンウエディング特集はこちら▼


▼ふたりが結婚式を行ったアーククラブ迎賓館の詳細はこちら▼

 

まとめ:ふたりの結婚式は…「こだわりを形にできて大満足です!」

式を通して、これまでの感謝の気持ちを伝えたいと思っていたと話すOさん夫妻。「県外から来るゲストも多かったので、楽しんでもらえるようにふたりで考えました。当日はゲストから『良い結婚式だったよ』と言ってもらえて、思いが伝わったのかなと感じました」。
<アーククラブ迎賓館>のブライダルフェアに参加して見学した時から、オリジナリティーあふれる結婚式を望んでいたそうで「さまざまなこだわりを実現してくれた会場とプランナーさんに感謝です」と、こだわりが詰まった結婚式を振り返りました。

こまちウエディングでは、憧れのガーデン演出が叶う結婚式場を多数ご紹介。こだわりや憧れを実現できる会場で、ふたりらしい結婚式を叶えましょう。まずは気になる会場を探しに、ガーデンウエディング特集をチェック!

 

▼ナチュラル派のふたりに♡ガーデンウエディング特集はこちら▼


▼ふたりが結婚式を行ったアーククラブ迎賓館の詳細はこちら▼

 

【特集:ガーデンウエディング】憧れの演出がいっぱい!先輩カップルのガーデン結婚式レポート6選

【ガーデンウエディングレポート】新潟らしい景色を望む穏やかな秋のワイナリー婚@CAVE D’OCCI (カーブドッチ)/新潟市

ガーデンウエディングの空間作り&アイテム見本帳

2020年春夏婚に♡ガーデンウエディングの演出&アイデアまとめ

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“結婚式レポート”の最新記事はこちら

このページの先頭へ