新潟の花嫁さんがお手本! おしゃれな結婚式ブーケ23選♡

ImaizumiTEXT by Imaizumi

2019.03.28

衣裳・ブーケ

ウエディングブーケのデザインに悩む…!

花嫁姿のポイントになるウエディングブーケ。プレ花嫁さんは、ドレス選びが終わったらすぐにお花選びが待っています。最近はインスタグラムやピンタレストなど、SNSで好きなデザインを探して「コレにして!」とオーダーする人も多いと思いますが、逆に選択肢がありすぎて決められない!なんて声も聞こえてきます。

世界中にオシャレな先輩花嫁さんがいっぱい!どのブーケもステキで目移りしてしまう…。そんな新潟在住プレ花嫁さんのために、今回は新潟の卒花さんに絞っておしゃれなブーケだけをセレクト。こまちウエディングが実際に取材で見つけた、地元の最旬お手本ブーケを集めました♡

新潟の花嫁さんを応援♡こまちウエディング

ウエディングブーケ実例1

ガーデンウエディングに合わせたナチュラルなデザイン。生花を使わずに、ドライフラワーと造花でオーダーしたそうです。くすみカラーで全体のトーンを統一しているので、ピンクやパープル、グリーンなどいろんな色が入っても落ち着いた印象になりますね。こちらの花嫁さんは、新潟市西蒲区のCAVE D'OCCI (カーブドッチ)で結婚式を挙げました。

ウエディングブーケ実例2

ピンク、紫、緑などのドライフラワーをふんだんにあしらったリースブーケ。大小の花が混じったナチュラル感もステキ。光が当たるとキラキラ輝く花柄のカラードレスとの相性も抜群です♪

ウエディングブーケ実例3

カラーの花だけを束ねた上品なクラッチブーケ。持つだけでスタイリッシュな雰囲気を演出してくれるカラーの花言葉は「乙女のしとやかさ」「華麗なる美」。まさに花嫁さんにピッタリ!一種類だけのお花を使ったブーケはシンプルですが、インパクトがあります。

ウエディングブーケ実例4

「華やかよりも、ナチュラルなイメージでオーダーしました」と花嫁さんが語る通り、サーモンピンクをキーカラーにしてふんわりとかわいらしい印象。切りっぱなし感のあるグリーンと、ふわふわのお花「ラグラス」をあしらってより優しげなブーケに仕上げています。

ウエディングブーケ実例5

白と緑で大人っぽさ満点のブーケ。人気の花材「ユーカリ」や小花をたっぷりとあしらい、エレガントな雰囲気の中にもかわいらしさを感じさせるデザインです。さりげなく実が入っているところもオシャレ!

ウエディングブーケ実例6

ハワイでウエディングフォトを叶えたこちらの花嫁さん。帰国後は新潟グランドホテルでお披露目パーティーを行いました。ハワイの開放的なムードにピッタリのブーケは、トレンドの「プロテア」が主役。ドライフラワーを中心にまとめれば、大人の雰囲気あふれるハイセンスなデザインに♡

ウエディングブーケ実例7

新潟市のレストランでアットホームなレストランウエディングを叶えた花嫁さん。かすみ草だけのかれんなブーケでキュートな花嫁姿を演出しました。ポイントは、ラウンドではなくちょっぴり無造作感のあるクラッチブーケに仕上げているところ。ナチュラルなガーデンでの演出もあったので、野花を束ねた感じが結婚式の雰囲気によく合っていました♪

ウエディングブーケ実例8

爽やかなブルーのカラードレスに合わせて作ってもらったというクラッチブーケ。人気の「デルフィニウム」や「ブルースター」を使ってロマンチックな雰囲気に仕上げています。サムシングブルーの言い伝えにちなんで青い花をブーケに取り入れる花嫁さんも多いので、チェックしておきたい花材ですね。

ウエディングブーケ実例9

くすみカラーが印象的なこちらは、前撮り用のブーケとしてオーダー。グリーンや花の色にとことんこだわることができるのは造花ブーケならでは。ドレスの繊細な刺しゅうに似合う、優しげなイメージに仕上がっています♡

ウエディングブーケ実例10

ボリュームのあるマルチカラーのブーケ。「ドレスがシンプルだったので、ブーケはボタニカルをテーマに彩りを持たせました」と花嫁さん。「プロテア」や「ゴールドスティック」といった、存在感のあるカラフルな花をふんだんに使っています。

ウエディングブーケ実例11

アンティークな雰囲気を醸し出しつつ、白ドレスとカラードレスどちらにも合うようにデザインしたラウンドブーケ。暖色系でまとめているので、かわいらしさもプラスされて華やかですね♪

ウエディングブーケ実例12

花嫁さんが一目惚れした花「セルリア」を入れてもらったというこちら。ホワイトの小花やグリーンをたくさん使って洗練されたボリューム感がスレンダードレスにピッタリ。結婚式後はドライフラワーにして、ご自宅に飾ってあるそうです♡

ウエディングブーケ実例13

新潟県見附市にある和モダンな会場ザ・ガーデンプレイス小林樓(こばやしろう)で結婚式を挙げたこちらの花嫁さんは、ドレス着用時の青いアクセサリーに合わせて紫の「カラー」を主役にした個性的なクラッチブーケをオーダー。あえてダークな色を合わせることで、純白のドレス姿がぐっと引き立ちます。

ウエディングブーケ実例14

淡い水色のドレスに合わせて作ってもらったというリースブーケ。パステルカラーのトルコキキョウがフェミニンな印象です。グリーンをほどよく組み合わせることで、甘くなりすぎずおしゃれに♡

ウエディングブーケ実例15

ドライフラワーを入れたり、花材やシルエットも全て自分で選んだというブーケ。さまざまな種類のちょっぴり珍しい小花を使っているので、じっくり見ていたくなるような魅力があります。どこかアンティークな雰囲気も感じさせる、大人っぽい仕上がりに。

ウエディングブーケ実例16

旦那さんの実家で作っている農作物を取り入れたテーマ性のある結婚式を叶えたこちらの花嫁さん。ブーケにもさりげなく小さなリンゴを取り入れて個性を演出。深みのあるグリーンやレッドで統一されているので、ボリュームはあるけど落ち着いた印象になりますね。

ウエディングブーケ実例17

花嫁さんの大好きなピンクをキーカラーに、くすみカラーでまとめたクラッチブーケ。「プロテア」や「アネモネ」、「シャクヤク」といったトレンドの花を絶妙なバランスで組み合わせてオリジナリティーあふれるデザインに。アーティフィシャルフラワーなので、今も部屋に飾ってあるそうです♡

ウエディングブーケ実例18

「ゴールドスティック」や「マリーゴールド」など、花嫁さんの好きなイエロー系を盛り込んだナチュラルブーケ。アクセントで加えたかすみ草はお母さんの好きな花だそうです。夏の結婚式にピッタリの、明るいイメージのブーケですね♪

ウエディングブーケ実例19

「母の知人に作ってもらいました」と言うこちらの花嫁さん。花をあまり使わずに、グリーン多めでオーダーしたとのこと。ナチュラルな白いドレスに映えるグリーンブーケの人気は今やすっかり定着しましたよね。ドライフラワーにできる花材をたくさん使っているので、ドライに加工して今はご自宅に飾っているそうです。

ウエディングブーケ実例20

結婚式のテーマカラーでもあるパープルを取り入れて、くすみカラーでオーダーしたクラッチタイプ。「原色は使わないで!」とお願いしていたので、落ち着いた雰囲気で理想通りのブーケに仕上がったそうです。結婚式後もずっと飾っておけるようにと、ドライフラワー&造花で構成しています。

ウエディングブーケ実例21

スッキリと動きやすいスレンダードレスに合わせて、ナチュラルなブーケをオーダー。ドライな花材だけで作った個性的なデザインは、そのままインテリアにしても抜群におしゃれ。「キラキラしたかわいい花嫁姿がちょっと自分には合わないかも」という人にオススメです。

ウエディングブーケ実例22

「レトロポップ」をテーマに、オリジナリティーあふれる世界観の結婚式を作り上げた花嫁さん。ブーケは80年代風を意識したホルターネックのドレスの雰囲気に合わせて、レトロな感じを出しつつ少しくすんだ色で統一。「あえて昔っぽく!」という統一感がカギ。

ウエディングブーケ実例23

ドレスの色でもあるブルーをアクセントにしたクラッチブーケ。ベリーの実やビタミンカラーを盛り込んでいるので、手元から鮮やかに色づく花嫁姿を演出できます。

お気に入りのブーケで最高の一日を♡

「こんなブーケにしたいです」とフローリストさんにオーダーしたくなるような、新潟花嫁のお手本ブーケをご紹介しました。イメージに合うブーケデザインはありましたか?

ぜひお気に入りのブーケを見つけて、ステキな一日を叶えてくださいね!

こまちウエディングのブーケ特集はこちらから♡

新潟の花嫁さんを応援♡こまちウエディング

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“衣裳・ブーケ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ