先輩カップルに聞いた 結婚式BGM特集 演出

  • 新郎新婦入場編
  • お色直し退場編
  • ケーキ入刀編
  • 演出編
  • 手紙朗読編

ブライダルフェア予約&訪問予約で全員にギフトカードプレゼント!

「Summer」久石譲

「Melodyphony 〜Best of Joe Hisaishi〜」

UNIVERSAL SIGMA 3,086円

エンドロールムービーには違う曲を考えていたが、曲の時間が足りず断念。探していた際に偶然ラジオで耳にして即決した。夏の結婚式だったため雰囲気がジャストだったそう。

使用シーン:エンドロールムービーで

「Summer」久石譲 詳しくはこちら

「LIFE」ナオト・インティライミ

「THE BEST!」

UNIVERSAL SIGMA 3,024円

ふたりで一緒に行ったライブで好きになった曲。「しんみりせず、楽しくフィナーレを迎えたかったから」とエンドロールムービーで使用。明るい曲調がイメージ通りだった。

使用シーン:エンドロールムービーで

「LIFE」ナオト・インティライミ 詳しくはこちら

「たしかなこと」小田和正

「自己ベスト-2」

アリオラジャパン 3,146円

感動的な雰囲気を作りたかったので、「それなら小田和正の曲しかない!」と、特に気に入ったこの曲をムービーにチョイスした。「歌の力を借りて盛り上げました」とふたり。

使用シーン:プロフィールムービーで

「たしかなこと」小田和正

「ケツメンサンバ」ケツメイシ

「ケツノポリス4」

avex trax 3,146円

ふたりでいる時にたまたまかかった曲に運命を感じてセレクト。「お酒好きなゲストが多かったので、これしかないと思いました」という曲が乾杯を盛り上げた。

使用シーン:乾杯のとき

「ケツメンサンバ」ケツメイシ

「ありがとう」いきものがかり

「バラー丼」

エピックレコードジャパン 2,880円

「結婚式では感謝を伝えたかったので、歌詞がピッタリなこの曲を使おうと最初から決めていました」と新婦。これまでの気持ちを込めた曲が結婚式を締めくくった。

使用シーン:エンドロールムービーで

「ありがとう」いきものがかり 詳しくはこちら

「ずっと feat.HAN-KUN & TEE」SPICY CHOCOLATE

「渋谷 RAGGA SWEET COLLECTION 2」

Delicious Deli Records 3,086円

パーティーは「会場の雰囲気を壊さないように」と、クラシックやジャズなどを採用。プロフィールムービーは「思い出に関する曲を」とこの曲。きれいなメロディーラインと歌詞がお気に入り。

使用シーン:プロフィールムービーで

「ずっと feat.HAN-KUN & TEE」SPICY CHOCOLATE 詳しくはこちら 動画はこちら

「明日への扉」I WiSH

「THE COMPLETE COLLECTION OF I WiSH」

SME Records 4,104円

パーティーは「会場の雰囲気を壊さないように」と、クラシックやジャズなどを採用。プロフィールムービーは「思い出に関する曲を」とこの曲。きれいなメロディーラインと歌詞がお気に入り。

使用シーン:プロフィールムービーで

「明日への扉」I WiSH

「365日」Mr.Children

「SENSE」

TOY'S FACTORY 2,913円+税

「これからの一日一日を大切にしようという気持ちとマッチしたので」と、新婦たっての希望でセレクト。結婚式を振り返るシーンにもぴったりの1曲となった。

使用シーン:エンドロールムービーで

「365日」Mr.Children

「○-エン-」上妻宏光

「THE BEST OF HIROMITSU AGATSUMA-Freedom-」

EMIミュージック・ジャパン 2,571円

「仏前結婚式」では、お寺で候補に挙げてくれた曲の中からふたりが絞って決定。この曲はゲストに盃が配られた際に「空気をガラリと変えて明るくなるように」と選んだ。

使用シーン:祝いの盃のとき

「○-エン-」上妻宏光 詳しくはこちら

「純白の花嫁」逗子三兄弟

「BEST 〜Thanks for life〜」

フォーライフ ミュージックエンタテイメント 2,700円

お互いに使いたい曲を出し合ってBGMを決めたというふたりが同時に候補に挙げた曲。「余興で友人が歌ってくれたので『かぶってしまった !』と思いましたが、いい思い出です」。

使用シーン:エンドロールムービーで

「純白の花嫁」逗子三兄弟 詳しくはこちら 動画はこちら

「親愛なる...」湘南乃風

「湘南乃風 〜JOKER〜」

TOY'S FACTORY 3,086円

「他の曲はあまりみんなが知らないアーティストのものだったので」と、「湘南乃風」をチョイス。父親への思いをつづった歌詞が両親への感謝を伝えるシーンを感動的に彩った。

使用シーン:記念品贈呈のとき

「親愛なる...」湘南乃風 詳しくはこちら

「ただ、ありがとう」MONKEY MAJIK

「Best Album MONKEY MAJIK BEST 〜10Years & Forever〜」

binyl records 3,096円

ふたりが以前から好きだった曲のひとつ。「ゲストの皆さんに感謝を伝える結婚式がテーマだったので、歌詞の内容もぴったりだと思い、この曲に決めました」。

使用シーン:クレールストーリアのとき

「ただ、ありがとう」MONKEY MAJIK 詳しくはこちら 動画はこちら

「アイ」秦基博

「Documentary」

Ariola Japan 3,146円

新婦が好きな1曲をセレクト。「歌詞も曲調も歌声もステキで、結婚式に合うと思っていた」という曲が新郎の手作りムービーを感動的に彩り、多くのゲストが涙する場面となった。

使用シーン:プロフィールムービーで

「アイ」秦基博 詳しくはこちら

「アンマー」かりゆし58

「かりゆし58ベスト」

Pacific Records 2,700円

アンマーとは沖縄の方言でお母さんのこと。「幼いころから結婚するまでをつづった曲なので、お母さんからのラストバイトにピッタリだと思って選びました」とふたり。

使用シーン:ラストバイトのとき

「アンマー」かりゆし58 詳しくはこちら 動画はこちら

「愛をこめて花束を」Superfly

「愛をこめて花束を(シングル)」

ワーナーミュージック・ジャパン 1,234円

披露宴のクライマックスにふさわしいドラマチックなメロディーと、花束贈呈のシーンにぴったりの歌詞が決め手だったとふたり。「おかげで感動的なひとときとなりました」。

使用シーン:花束贈呈のとき

「愛をこめて花束を」Superfly 詳しくはこちら 動画はこちら

「両親への手紙」GreeeeN

「いいね!(´・ω・`)☆」

ZEN MUSIC 2,880円

「伝えたい思いと歌詞がピッタリ合っていた」という曲を花束贈呈とプロフィールムービー上映で使用。両親への思いをつづった曲に乗せ、感謝の言葉と花束を贈った。

使用シーン:花束贈呈のとき

「両親への手紙」GreeeeN 詳しくはこちら

「純白の花嫁」逗子三兄弟

「BEST〜Thanks for life〜」

フォーライフ ミュージックエンタテイメント 2,700円

「結婚式で一番こだわったのはBGM」という音楽好きの新郎。この曲は、「伝えたいことと歌詞がぴったりだから」と、結婚式の前から使おうと決めていた。

使用シーン:エンドロールムービーで

「純白の花嫁」逗子三兄弟 詳しくはこちら 動画はこちら

「Together」Taj Jackson

「It's Taj Jackson」

Manhattan Recordings 2,484円

付き合い始めた頃にドライブデートでよく聴いていた思い出の曲。プロポーズの際にも使用した大切な一曲が、エンドロールムービーをふたりらしく演出した。

使用シーン:エンドロールムービーで

「Together」Taj Jackson 詳しくはこちら

「ヘビーローテーション」AKB48

「ここにいたこと」

You,Be Cool! /KING RECORDS 3,292円

新郎はAKB48の大ファン。「ぐっと盛り上がる感じの曲なので」と、乾杯して楽しい歓談のひとときが始まるタイミングにこだわって、この曲を掛けた。

使用シーン:乾杯のとき

「ヘビーローテーション」AKB48 詳しくはこちら 動画はこちら

「家族になろうよ」福山雅治

「家族になろうよ/fighting pose」

UNIVERSAL J 1,337円

エンドロールムービーを手作りした新郎が選んだ一曲。「たくさんのスライド写真と歌詞がすごくピッタリでした」とふたり。感動の一日をしっとりと締めくくった。

使用シーン:エンドロールムービーで

「家族になろうよ」福山雅治 詳しくはこちら

「ギフト」Blue

「フォーエヴァー・ブルー−ジャパン・エディション」

ユニバーサル・ミュージック 3,600円

ふたりが付き合い始めた中学生の頃、新郎が好きでよくふたりで聴いていた。「昔から使いたいと決めていました」という思い出の曲は、新郎のプロフィール紹介部分で使用。

使用シーン:プロフィールムービーで

「ギフト」Blue

「両親への手紙」GReeeeN

「いいね!(´・ω・`)☆」

ZEN MUSIC 2,880円

新郎が100曲以上の中から見つけたお気に入り。新婦にも聴いてもらい決定。「何度も聴くうちに、曲が掛かるだけで涙が出るようになりました。歌詞がすごくいいんです」。

使用シーン:花束贈呈のとき

「両親への手紙」GReeeeN 詳しくはこちら

「home」クリス・ハート

「Heart Song」

UNIVERSAL SIGMA 3,146円

披露宴用のBGMを探している時に、ふたりの心に留まったのがクリス・ハート。「声がきれいで、使いたいと思いました」と新郎。家族愛あふれるバラードをチョイス。

使用シーン:プロフィールムービーで

「home」クリス・ハート 詳しくはこちら

「Be...」Ms.OOJA

「HEART」

UNIVERSAL SIGMA 3,146円

以前から新婦が好きだった曲。「大切な人へ向けた歌詞がピッタリ」とエンドロールで使用。「友人の結婚式で聴いたことがなく、人とかぶらないように選びました」。

使用シーン:エンドロールムービーで

「Be...」Ms.OOJA 詳しくはこちら

「ウェディングSONG」キャラメルペッパーズ

「LOVE LOVE LOVE SONGS」

HILL RECORDS 1,646円

結婚式のBGMを探していたときに偶然出会い、ふたりとも気に入ったためセレクト。エンドロールで使った。「歌詞や曲調が理想にぴったりでした」とふたり。

使用シーン:エンドロールで

「ウェディングSONG」キャラメルペッパーズ 詳しくはこちら 動画はこちら

「愛が呼ぶほうへ」ポルノグラフィティ

「ALL TIME SINGLES」

SME Records 4,011円

新郎が好きな一曲を、子どもの頃からの写真を集めたプロフールムービーで使用。どこかノスタルジックなメロディーラインが、思い出いっぱいの映像にぴったり。

使用シーン:プロフィールムービーで

「愛が呼ぶほうへ」ポルノグラフィティ 詳しくはこちら

「Loveland」加藤ミリヤ

「LOVELAND」

ソニー・ミュージックレコーズ 3,240円

新婦が学生の頃から好きなアーティストの曲をセレクト。「初めて聞いた時、絶対結婚式で使おうと決めていた」という曲に乗せて両親に花束を贈呈した。

使用シーン:両親への花束贈呈のとき

「Loveland」加藤ミリヤ 詳しくはこちら

「空風の帰り道」Mr.Children

「シフクノオト」

TOY'S FACTORY 3,146円

親族だけの結婚式後に開いた1.5次会にて、友人からのサプライズムービー上映の際に掛けてもらった。「ふたりともミスチル好き。結婚前からよ聞いていた曲です」。

使用シーン:1.5次会のムービー上映のとき

「空風の帰り道」Mr.Children

「ハピネス」AI

「ハピネス-ギフトパック」

ユニバーサル ミュージック 1,337円

「フィナーレは明るく楽しく、みんなが幸せになって終わりたい」と、最初から使おうと決めていた曲。明るい曲調と前向きな歌詞がハッピーなムードを高めてくれた。

使用シーン:お開きのとき

「ハピネス」AI 詳しくはこちら 動画はこちら

「てんとう虫のサンバ」D.L.P.

「made in show-wa!!」

BabeStar 1,543円

新婦の「みんなが知ってる結婚式の代表ソングを」と、新郎の「かっこよくてアップテンポな曲」というふたつの希望をかなえた一曲。パンクバージョンで乾杯のシーンを盛り上げた。

使用シーン:乾杯のとき

「てんとう虫のサンバ」D.L.P. 詳しくはこちら 動画はこちら

「キセキ」GReeeeN

「いままでのA面、B面ですと!?」

NAYUTAWAVE RECORDS 3,292円

高校まで野球部だった新郎。野球ドラマの主題歌であり、学生時代に組んでいたコピーバンドで歌っていた思い出の曲だったことから、プロフィール紹介ムービーで使用した。

使用シーン:新郎プロフィールムービーのとき

「キセキ」GReeeeN

「タカラモノ〜この声がなくなるまで〜」ナオト・インティライミ

「Shall we travel??」

UNIVERSAL SIGMA 3,086円

付き合い始めの頃、遠出のドライブなどでよく聞いていた曲。「今でもその当時のことを思い出す大好きな曲なので」と、プロフィールムービーで使用した。

使用シーン:プロフィールムービーの中で

「タカラモノ〜この声がなくなるまで〜」ナオト・インティライミ

「ハピネス」AI

「ハピネス-ギフトパック」

ユニバーサル ミュージック 1,337円

ハワイの結婚式から帰国後、友人たちと会費制パーティーを催したふたり。友人が余興として用意したサプライズムービーの中で使われていた曲。「ハッピーな感じが良かったです」。

使用シーン:パーティーの余興で

「ハピネス」AI 詳しくはこちら 動画はこちら

「CAN YOU CELEBRATE?」安室奈美恵

「181920」

avex trax 3,146円

パーティーで上映した映像で使用。新婦が大ファンだという歌手の一曲は「王道すぎる」との意見もあったが、「みんなが知っている曲だから」と、あえて使用した。

使用シーン:プロフィールムービーの中で

「CAN YOU CELEBRATE?」安室奈美恵

「糸」Bank Band

「沿志奏逢」

TOY'S FACTORY 3,146円

新婦が以前結婚式で見たエンドロールムービーに使われていた曲。「感動したので、私も使おうと決めていました」。お兄さん夫婦に手伝ってもらった手作りムービーも大成功。

使用シーン:エンドロールムービーの中で

「糸」Bank Band

「4REST」10-FEET

「4REST」

BADASS / UNIVERSAL J 2,700円

新郎と知り合って初めてメロコア系ミュージックに触れた新婦。「一緒に行ったライブのアンコールで聞いて感動した」という曲を、ふたりの足跡をたどるムービーのBGM に。

使用シーン:プロフィールムービーの中で

「4REST」10-FEET 詳しくはこちら

「ハピネス」AI

「ハピネス-ギフトパック」

ユニバーサル ミュージック 1,337円

「明るいムードで締めくくりたい」と、エンドロールムービーで使用。「ゲストの皆さんにも、笑顔と幸せが広がりますように」というふたりの思いが込められている。

使用シーン:エンドロールムービーの中で

「ハピネス」AI 詳しくはこちら 動画はこちら

「春夏秋冬」Hilcrhyme

「想送歌〜Mellow of Hilcrhyme〜」

ユニバーサルJ 2,913円+税

「この曲を初めて聴いたときから、絶対結婚式で使おうと決めていました」と新郎。歌詞に合わせた写真を撮りためておくほどこだわり、満を持してムービーを披露した。

使用シーン:プロフィールムービーのとき

「春夏秋冬」Hilcrhyme 詳しくはこちら 動画はこちら

「Girl」秦 基博

「ひとみみぼれ」

Ariola Japan 2,700円+税

新郎が昔から好きなアーティスト。一緒に聴くうちに新婦もファンに。ふたりとも大好きで、デート中によく聞いていた思い出の曲をエンドロールで使用した。

使用シーン:エンドロールムービーの中で

「Girl」秦 基博 詳しくはこちら 動画はこちら

「サルビアのつぼみ」HOME MADE 家族

「家宝 〜THE BEST OF HOME MADE 家族〜」

Ki/oon Music 2,667円+税

東京から新潟に戻り、あらためて家族のありがたさを実感したふたり。両親への感謝を込めて、「家族愛」という花言葉を持つサルビアの花を題材にした一曲をチョイスした。

使用シーン:両親への花束贈呈のとき

「サルビアのつぼみ」HOME MADE 家族 詳しくはこちら 動画はこちら

「アベマリア」MINMI

「アベマリア」

ファー・イースタン・トライブ・レコーズ 1,200円

自身の結婚体験を元に、親友のために書き下ろした曲。オープニングDVDを流し、サビで盛り上がると同時にふたりが入場。パーティーの幕開けを華やかに演出した。

使用シーン:開宴

「アベマリア」MINMI 詳しくはこちら

「Summer」久石譲

「joe hisaishi meets kitano films」

ユニバーサルミュージック 3,059円

披露宴の開宴前に流した、映画「菊次郎の夏」のテーマソング。和やかで落ち着いた雰囲気になりとてもよかったそう。

使用シーン:歓迎

「Summer」久石譲 詳しくはこちら

「TRUE LOVE」藤井フミヤ

「Fumiya Fujii Anniversary Best:15/25」

ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ 3,675円

ドラマ「あすなろ白書」の主題歌としてヒットした「お母さんの一番のお気に入り」の曲。結婚式の前日は新郎母の誕生日。サプライズでプレゼントを用意し、披露宴で贈る際に流した。

使用シーン:プレゼント贈呈

「TRUE LOVE」藤井フミヤ 詳しくはこちら

「ずっと一緒」JAY'ED

「MUSICATION」

トイズファクトリー 3,000円

彼女の事を想っている彼の心情を綴った曲。ふたりがもともと好きな曲で、プロフィールムービー上映中に使用。新郎の友人も結婚式で使ったという話を聞き、ふたりも使うことにしたそう。

使用シーン:プロフィールムービー

「ずっと一緒」JAY'ED 詳しくはこちら

「愛に抱かれて」Superfly

「Box Emotions」

ワーナーミュージック・ジャパン 3,150円

「大好きなSuperflyはさまざまなシーンに使いました」とふたり。特にこの曲は新婦のお気に入りで、二次会でも新郎が生演奏をバックに熱唱した。

使用シーン:さまざまなシーンで使用

「愛に抱かれて」Superfly 詳しくはこちら

「Waiting For The End」LINKIN PARK

「A THOUSAND SUNS」

ワーナーミュージック・ジャパン 2,580円

交際のきっかけとなったアーティストLINKIN PARKの曲は必ず流したいと思っていたふたり。最後の退場シーンで思い入れのある曲を流した。

使用シーン:フィナーレ

「Waiting For The End」LINKIN PARK 詳しくはこちら

「Promise」Sonar Pocket

「Promise」

UNIVERSAL SIGMA 1,000円

新婦が新郎の誕生日にプレゼントしたという思い出の曲。結婚式にもふさわしい歌詞とメロディーは、ゲストの反応も良かった。

使用シーン:パーティー中

「Promise」Sonar Pocket 詳しくはこちら

「Family feat.KEN THE 390,SHUN&COMA-CHI」清水翔太

「君が好き」

ソニー・ミュージックレコーズ 1,223円

「ふたりとも好きなアーティストなのでライブにも一緒に行きました」。交際当初、車中で聞いていた思い出の曲を、花束贈呈のシーンで使った。

使用シーン:花束贈呈

「Family feat.KEN THE 390,SHUN&COMA-CHI」清水翔太 詳しくはこちら

「親愛なる...」湘南乃風

「湘南乃風 〜JOKER〜」

トイズファクトリー 3,000円

ブーケプルズの際に使用。湘南乃風の大ファンだった新郎は、「家族愛がテーマの歌詞に感動して、結婚式には流したいと思っていました」。

使用シーン:ブーケプルズ

「親愛なる...」湘南乃風 詳しくはこちら

「ありったけのLove Song」ナオト・インティライミ

「ありったけのLove Song」

UNIVERSAL SIGMA 1,000円

ストレートな愛情を表現した歌詞は、そのまま新郎から新婦へのメッセージに。曲の盛り上がりとともに、ゲストもメロディーに引き込まれた。

使用シーン:パーティー中

「ありったけのLove Song」ナオト・インティライミ 詳しくはこちら

「ふり向くな君は美しい」ザ・バーズ

「ベスト・ヒット! 日テレ55[日テレ・スタンダード]」

ビクターエンタテインメント 2,500円

1番盛り上がった「酒プルズ」のバックに流した。サッカーが大好きな新郎が選んだこの曲は「全国高校サッカー選手権大会」のテーマ。

使用シーン:余興

「ふり向くな君は美しい」ザ・バーズ 詳しくはこちら

「Rising Sun」EXILE

「EXILE BEST HITS -LOVE SIDE / SOUL SIDE-」

rhythmzone 3,980円

ふたりとも大のEXILE ファン。「始まりを告げるような、元気の出る曲なので」という理由から、ふたりを紹介するオープニングムービーのBGM に使用した。

使用シーン:オープニングムービーのBGMに

「Rising Sun」EXILE 詳しくはこちら 動画はこちら

「ギフト」Blue

「4エヴァー・ブルー−ジャパン・エディション」

EMIミュージック・ジャパン 3,500円

エンドロールのサンプルムービーに使われていた曲を気に入りチョイス。「じっくり聞ける落ち着いた曲なので、年輩のゲストも招く披露宴のフィナーレにピッタリだと思いました」。

使用シーン:エンドロールムービーのBGMに

「ギフト」Blue

「おいらの船は300とん」美幌健

「コロムビア創立100周年記念 決定盤 流行歌・大傑作選 4 歌謡曲黄金時代」

日本コロムビア 3,000円

新郎が職場仲間とカラオケに行く際には、振り付けをしながら必ず歌うという定番の曲。マグロ解体ショーが始まる前に友人と娘が歌いながら入場した。

使用シーン:マグロ解体ショーのとき

「おいらの船は300とん」美幌健

「Play」autumn leave's

「FLAVOR BOSSA CASE V」

日本コロムビア 2,200円

新郎の影響で新婦も大好きになったこの曲は、ふたりでドライブしている時によく聴いていたもの。「サビ部分の盛り上がりが乾杯の瞬間にピッタり」という理由でチョイス。

使用シーン:乾杯のとき

「Play」autumn leave's

「RISING/吉田兄弟」

「吉田兄弟ベスト弐 2005〜2009」

ソニー・ミュージックダイレクト  2,800円

「和装で行う鏡開きに合う、明るい曲にしたい」と新郎がセレクト。軽快で力強い三味線のリズムでオープニングを盛り上げた。「いろいろ探しましたが、ぴったりでしたね」。

使用シーン:鏡開きのとき

RISING/吉田兄弟 詳しくはこちら

「いつまでも」GReeeeN

「塩、コショウ」

NAYUTAWAVE RECORDS  2,600円

いろいろと悩んだBGM の中で、一番初めに決まった曲。思い出を重ねて結婚式を迎えるという、まさにピッタリの歌詞が友人からも大好評。「これ誰の曲?」と質問されるほどだった。

使用シーン:プロフィールムービーのBGM

「いつまでも」GReeeeN

「希望の轍」サザンオールスターズ

「海のYeah!!」

タイシタレーベル/ビクターエンタテインメント  3,900円

新郎が「1番好きな曲」という、カラオケの十八番でもある曲。ふたりの歴史と共にある大切な曲として、お開き間際のエンドロールムービーのBGM に採用した。

使用シーン:エンドロールムービーのBGMに

「希望の轍」サザンオールスターズ

「糸」MINMI

「THE HEART SONG COLLECTION」

Far Eastern Tribe Records  2,500円(通常盤)

両親への感謝を込めて花束を贈呈する際に選んだ1曲。スローなメロディーが感動の瞬間を盛り上げた。ふたりが好きなアーティストMINMI がカバーしていたことも決め手に。

使用シーン:両親への花束贈呈のとき

「糸」MINMI 詳しくはこちら

「チャリンコ/SWAMP」

「Lust…」

INTERFACE & FACTOR  1,890円

「同じ曲を繰り返すのは避けたい」という新婦の希望で、キャンドルサービス用に3曲を用意。新郎がリクエストしたこの曲は、インディーズで活動する友人の曲。

使用シーン:キャンドルサービスのとき

チャリンコ/SWAMP 詳しくはこちら 動画はこちら

「一千一秒/EXILE TAKAHIRO」

「一千一秒(CD+DVD)」

rhythm zone  1,890円

新婦はTAKAHIROの大ファン。「ソロの新曲が発表されることは知っていましたが、結婚式にぎりぎり間に合ったので使いました」。キャンドルサービスのフィナーレで流した。

使用シーン:キャンドルサービスのとき

「一千一秒/EXILE TAKAHIRO」 詳しくはこちら 動画はこちら

「ハナミズキ/一青窈」

「BESTYO+INSTYO」

日本コロムビア  3,465円

サプライズでピアノ演奏を披露した新婦。結婚式の1週間前が母の日だったことから、お母さんの大好きなアーティストの1曲をチョイス。「喜んでくれたのでよかったです」。

使用シーン:新婦のピアノ演奏で

「ハナミズキ/一青窈」 詳しくはこちら

「出雲崎おけさ」

「出雲崎おけさ」

出雲崎町 産業観光課  1,000円

新郎のお母さんが「新婦のお母さんの実家・出雲崎にちなんで」と、得意の三味線で演奏をしてくれた曲。「両家のゲストが楽しそうに踊り始めて、とても盛り上がりました」。

使用シーン:余興のとき

「出雲崎おけさ」

「はじめてのチュウ/あんしんパパ」

「キテレツ大百科 スーパー・ベスト」

日本コロムビア  2,625円

新婦の妹たちの余興「新郎新婦に質問コーナー」で、新婦の妹がキーボードで演奏。「この曲の最中で『ふたりの初めてのチュウはいつ?』と聞かれ、すごく照れました」。

使用シーン:余興のとき

「はじめてのチュウ/あんしんパパ」

「Wherever you are/ONE OK ROCK」

「Nicheシンドローム」

A-Sketch  2,500円

「いつも笑顔にさせてあげたい、そばにいるよ」という歌詞に共感して選曲。「詞は英語なので、ストレートになりすぎずよかった」と新郎。BGM でさりげなく思いを表現した。

使用シーン:エンドロールの中で

「Wherever you are/ONE OK ROCK」 詳しくはこちら

「マジありがとう/LGYankees」

「YAPPARI LGYankees BEST?」

NO DOUBT TRACKS / KING RECORDS  3,000円

打ち合わせの中で候補に挙がった一曲をエンディングにチョイス。「友人の結婚式などでよく耳にしていましたし、結婚式にぴったりなメロディーと歌詞だと思いました」とふたり。

使用シーン:エンディングのとき

「マジありがとう/LGYankees」 詳しくはこちら

「糸/Bank Band」

「沿志奏逢」

TOY'S FACTORY  3,059円

「BGMには特にこだわらなかった」というふたりは、スタッフと相談しながら選曲。「スタッフオススメの曲を選び、歌詞の内容に合わせてムービーも製作しました」と新郎。

使用シーン:プロフィールムービーのとき

「糸/Bank Band」

「ハピネス/AI」

「INDEPENDENT」

EMIレコーズ・ジャパン  3,000円

ポップなテンポと前向きな歌詞がお気に入り。「最後にかけることで、みんなが明るい気分になってもらいたいと思って」と新婦。その思い通り、みんな笑顔のままフィナーレへ。

使用シーン:フィナーレのとき

「ハピネス/AI」 詳しくはこちら

「WE ARE NEVER EVER GETTING BACK TOGETHER(私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない)/テイラー・スウィフト」

「RED」

ユニバーサル・インターナショナル  2,300円

ふたりともテレビ番組「テラスハウス」のファン。オープニングで使われていたこの曲は「バイブスを感じたので」と新郎。爽やかなメロディーが明るい会場にピッタリだった。

使用シーン:乾杯のとき

「WE ARE NEVER EVER GETTING BACK TOGETHER(私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない)/テイラー・スウィフト」 詳しくはこちら

「雪の音/GReeeeN」

「雪の音」

NAYUTAWAVE RECORDS  1,050円

もともと新郎が好きな曲。「歌詞も季節感もぴったりのラブソングだったので」とセレクト。結婚式をきっかけに「当日を思い出す大好きな曲になりました」と新婦。

使用シーン:プロフィールムービーの中で

「雪の音/GReeeeN」

「ビリーヴ/シェネル」

「ベスト・ソングス」

Delicious Deli Records  2,300円

映画「BRAVE HEARTS 海猿」の主題歌。この映画が大好きなふたりは、以前から結婚式のどこかで使おうと決めていたそう。美しいメロディーがエンドロールをより感動的に彩った。

使用シーン:エンドロールの中で

「ビリーヴ/シェネル」 詳しくはこちら

「永遠/BENI」

「Red」

NAYUTAWAVE RECORDS  3,059円

新婦が好きだったことがきっかけで、ふたりで聞いていた「BENI」の曲をセレクト。ウエディングシーンにピッタリの歌詞だったので、結婚式で使いたいと思ったそう。

使用シーン:エンドロールの中で

「永遠/BENI」 詳しくはこちら

「The Beginning/ONE OK ROCK」

「人生×僕=」

A-Sketch  2,800円

新郎が「とにかくカッコイイ」と絶賛するロックな一曲。ふたりがどうしてもやりたかった「ウエディングドレス&スーツでスノボ」という、印象的なオープニングムービーの中で使った。

使用シーン:オープニングムービーの中で

「The Beginning/ONE OK ROCK」 詳しくはこちら 動画はこちら

※表示価格は雑誌掲載時のもので、消費税率が5%と8%のものが混在しております。購入時、店頭にて総額をご確認ください。