ふたりとゲストの笑顔輝く喜びと感動の結婚式@ハミングプラザVIP新潟(新潟市)

こまウエ編集部TEXT by こまウエ編集部

2019.11.11

結婚式レポート

「準備は楽しく、当日もすごく幸せでした」とふたりが語る結婚式。「チャペルや披露宴会場の明るい雰囲気が気に入った」という新潟市の「ハミングプラザVIP新潟」で行われた挙式披露宴をご紹介します。

 

結婚が決まったらこまちウエディングで結婚式場選び♡

 

思い出の写真を飾ってゲストをお出迎え

ふたりのこれまでや、友人ゲストとの思い出の写真を待合スペースに展示。ウェルカムアイテムも手作りをして、ふたりらしさを演出しつつ「費用の節約にもなりました」とふたり。

 

純白のチャペルで感動のセレモニー

母によるベールダウンの後、父と純白のバージンロードを歩み、新郎の元へ。厳かな雰囲気の中「挙式はすごくドキドキしました」と新婦のAさん。

 

新郎のMさんは「お義父さんから新婦の手を取る瞬間が一番緊張しました」。新婦のAさんも「いろいろな思いがこみ上げてきました」。

 

「明るくて開放感があってとてもステキでした」と、ふたりが気に入った純白のチャペル。ウエディングベールをイメージした清らかな空間で、感動的いっぱいの挙式が行われました。

 

挙式の緊張感から解放されて、とびきりの幸せ笑顔に♡

緊張感や感動、涙の挙式の後は、笑顔あふれるアフターセレモニー! チャペルから続くセレモニースペースで、祝福のフラワーシャワーを行いました。

 

空を望む開放的なセレモニースペースで、ブーケトスをして幸せのおすそ分け♡さらに、ウエディングベルを高らかに鳴らして、晴れて夫婦になった喜びをゲストに伝えました。

 

ふたりとゲストの絆を深めるパーティー

結婚式で青いものを身に着けると幸せになれるという「サムシングブルーのおまじない」にちなんで、ブルーのお酒で乾杯し、パーティーがスタートしました。

 

ふたりでウエディングケーキに入刀し、ファーストバイトをした後には、互いの両親にサンクスバイトをするシーンも。思いを込めたプログラムで感謝を伝えました。

 

新婦のAさんは兄弟と笑顔でお色直し退場。新郎のMさんは友人ゲストと騎馬戦スタイルでにぎやかに中座。次々とゲストにスポットライトを当てて思いを伝える瞬間は、より絆を深めるひとときに。

 

巨大バルーンから登場! サプライズ演出が続々

お色直し入場では、巨大バルーンの中からふたりが登場するサプライズを用意。「面白いことをしたいと思って」とふたり。

 

「ゲストを楽しませよう」というふたりの思いに答えるかのように、ふたりの元にゲストが集まって、笑顔いっぱいの撮影タイムを満喫しました。

 

新郎からのサプライズで、友人ゲストによるふたりのこれまでの軌跡をたどったオリジナルソングと映像が披露されると、新婦のAさんは感激の涙。

 

新婦のAさん友人による余興では、会場全体を巻き込んだ演出が披露され「私たちはもちろん、ゲストの皆さんにも楽しんでもらえる余興を用意してくれてとても感謝しています」。

 

オシャレなふたりのファッションチェック♡

ウエディングドレス&タキシード

「ドレスらしいボリューミーなシルエットを意識して選びました」というAさんのウエディングドレス。幾重にも重なるフリルとレースがステキです。

 

カラードレス&タキシード

ブルーのカラードレスはウエスト部分のフラワーモチーフとスカート部分の素材の切り替えがアクセントに。グレーのタキシードは「ウエディングドレス&カラードレス、どちらにも合うようセレクトしました」とMさん。

 

色打掛&紋付袴

和装姿も披露したふたりは、華やかな柄の色打掛と、濃いブルーグリーンの紋付をセレクト。ふたりで並んだ時のバランスを考えてセレクトしたそう。

 

感動の挙式から楽しい演出&サプライズ満載のパーティーを行ったふたりのウエディングはいかがでしたか?
結婚式のプログラムを考える際には「プランナーさんにいろいろ相談して決めました。いろいろなアイデアを出してくれるので、打ち合わせに行くのが楽しみでした!」とふたり。

満足度の高い結婚式のためには、頼れるプランナーさんの存在も欠かせませんね!
多彩な演出を盛り込んだ結婚式を望むカップルさんは、ぜひ参考にしてみてください。

新潟カップルの結婚式レポートをもっと見る♡

新潟で選ばれているドレス・和装をもっと見る♡

結婚が決まったらこまちウエディング

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“結婚式レポート”の最新記事はこちら

このページの先頭へ