【結婚式レポート】サプライズの連続で笑顔満開の結婚式@リージェンス・ウェディングマナーハウス/新潟市

ImaizumiTEXT by Imaizumi

2019.07.11

結婚式レポート

「楽しいことが大好き!」というTご夫妻の結婚式のテーマは「サプライズ」。式場は新潟市にある貸切邸宅「リージェンス・ウェディングマナーハウス」を選びました。

「ブライダルフェアに参加したときのスタッフさんの対応、料理のおいしさ、アットホームな雰囲気など全てが好印象でした!」と新婦。ここならふたりらしい結婚式を叶えられる!と確信を持ったそう。

明るく楽しく、常に笑顔。ふたりの人柄がしっかりと反映されたステキな一日をレポートします♡

ステンドグラスが印象的なチャペルで挙式

挙式は、クラシカルな雰囲気が漂うセント・ピーターパリッシュ教会で行いました。まるで海外映画のような洗練された空間は、光が差し込む大きなステンドグラスが印象的です。

挙式後は大階段でアフターセレモニー。…の前に、大きなクラッカーで新郎新婦が登場!ひとつめのサプライズでゲストを笑顔にしました。

天候に恵まれ、大階段で祝福のフラワーシャワーを満喫。落ち着いたAラインのウエディングドレスと、爽やかな色合いのタキシードが屋外で映えますね♪

新郎新婦によるキャンディブーケトス。新婦だけでなく、ふたりで一緒にトスすることで全てのゲストが楽しめるようにしました。

「なるべく肩肘張らないパーティーにしたい」

「チャペルを一歩出たら、なるべく肩肘張らない雰囲気にしたかったんです」とふたりが語る通り、披露宴はアットホームなムードを重視。ウェルカムスペースには前撮りの写真や、ふたりの思い出の写真などを飾ってゲストを出迎えました。

「DIYを頑張りました!」というウェルカムボード。ふたりの手形と夏らしい装飾で華やかに仕上がっていますね。

こだわってオーダーしたウエディングケーキ。チョコレートケーキからたっぷりのフルーツがこぼれているかわいらしいデザインです♡

披露宴でのファーストバイトは大きなスプーンで!兄夫婦によるお手本バイトも行いました。

サプライズ入場&タイムカプセル作り

お色直し入場は中の扉と見せかけてガーデンから登場するサプライズ!これにはゲストもビックリ。「やってみたかったお姫様抱っこが叶いました」と新郎。

入場後に各卓をラウンドし、ゲスト全員からメッセージを書いてもらい、10年後に開封するタイムカプセルへ。フォトタイムもしっかり設けながら、ゲストをワクワクさせる演出を盛り込みました。

タイムカプセルの箱のカギはそれぞれの親友へ預けました。「10年後もずっと仲良くしてね、という意味も込めて、大切な友人へ託しました」と新婦。

カラードレスは大好きなイエロー。笑顔が似合う新婦にピッタリの夏らしい一着です♪新郎は光沢感のあるジャケットと、引き締め効果もある黒のパンツを合わせ、ふたりそろって爽やかなコーディネート。

フィナーレでは、新婦父と新郎が抱き合い、会場の盛り上がりもピークに。家族との絆を感じられるステキなシーン!

幼いころの家族写真をラベルにしたお酒を両家へ贈呈。「ふたりの娘or息子に生まれて幸せです」のメッセージ付きです♪

ゲストと一緒にふたりも楽しんだ一日

「大好きなヒマワリや母との思い出のかすみ草を装花やブーケに取り入れてもらい、とても幸せな気持ちで過ごせました」と笑顔で語ってくれた新婦。「ゲストと一緒に自分たちも楽しむことができて、一生の思い出になりました」と新郎。

ふたりからゲストへ、さまざまなサプライズや参加型の演出で感謝を伝え、朗らかなふたりらしい終始笑い声の絶えない一日を作り上げました♡

こまちウエディングからリージェンス・ウェディングマナーハウスの見学予約をする

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“結婚式レポート”の最新記事はこちら

このページの先頭へ