ゲスト参加の楽しい演出でアットホームなパーティーに@AFFRANCHIR QUEEN’S COURT/上越市

こまウエ編集部TEXT by こまウエ編集部

2021.12.14

結婚式レポート

S夫妻が選んだ会場は、AFFRANCHIR QUEEN’S COURT(アーフランシェル クィーンズコート)。チャペルのブルーのバージンロードが珍しくて気に入り、見学当日すぐに決めたそうです!「感謝の気持ちが伝わるよう、堅苦しくないカジュアルな式を」と、みんなが楽しめるウエディングを目指した、ふたりの結婚式の様子をお届けします!(挙式日:2020年11月)

ふたりも参加したアーフランシェルのフェアで結婚式を体験

姪っ子も大活躍!温かな雰囲気の挙式

新婦は、会場選びの決め手となったブルーのバージンロードを父と進みました。

3歳の姪っ子がリングガールとして登場!とてもかわいく天使のようで、ゲストも大絶賛!

ふたりは人前式をセレクト。ハート型のウエディングツリーには、ゲストからのメッセージがたくさん!

この日は天気に恵まれて、ガーデンでスターシャワー&集合写真。ゲストと和やかな雰囲気で挙式を執り行いました。

ふたりも参加したアーフランシェルのフェアで結婚式を体験

ゲストと交流できる演出を盛り込んだ披露宴

新婦は、祖母からプレゼントされた大切なネックレスをウエデイングドレスと合わせて入場しました。

新婦は調理師。美味しく味わってもらえるよう、味を第一に決定しました。ファーストバイトは「もっと山盛りにすればよかった~!」と振り返りました。

お色直しでドレスの色当てクイズ。ピンクの予想が多い中、ブルーのドレスで入場しました。

両親へ出生時の体重米をプレゼントすると父たちは感動で大号泣。その様子を見た母たちは爆笑!涙と笑顔に包まれてフィナーレを迎えました。

ふたりも参加したアーフランシェルのフェアで結婚式を体験

こだわりの衣裳をチェック!

全体にレースがあしらわれたデザインがお気に入り。赤が好きなので、新郎のタキシードはワインレッドにしました。

ブルーのバージンロードに映えるドレスのロングトレーン。バックスタイルも美しく決まりました。

ブルーのドレスを着る予定はなかったのですが着てみて即決。レースとチュールがかわいいです!

ヘアスタイルもSNSで情報収集。ブルーのドレスに合わせてプリンセスのヘアスタイルをイメージしました。

ふたりも参加したアーフランシェルのフェアで結婚式を体験

ゲストとの交流を楽しんだ、温かくにぎやかな一日

感謝が伝わり、みんなが楽しめる結婚式を目指したふたり。ドレスの色当てクイズやキャンドルサービスなど、ゲストと交流できる演出を盛り込みました。また、星好きの新婦の案でスターシャワーを取り入れたり、プリンセスのヘアスタイルを披露するなど個性も演出。親しい人たちに囲まれ、会場はリラックスした雰囲気に。「人生で一番幸せな時間でした」と言う通り、ゲストとの温かな一日を満喫しました。(挙式日:2020年11月)

 

上越市にある、AFFRANCHIR QUEEN’S COURT(アーフランシェル クィーンズコート)のフェアでは、衣裳の試着ができるフェアや、初めての参加がお得なフェアなど魅力たっぷりのフェアが満載!オンライン相談会も実施しているので、気になるふたりはぜひチェックしてみてくださいね。

ふたりも参加したアーフランシェルのフェアで結婚式を体験

 

こまちウエディング.netでは、ただいまネットからのフェア予約&訪問で、最大30,000円分のギフトカードがもらえるスペシャルキャンペーンを実施中です!

2021年12月19日までの限定なのでぜひ活用してください!

※キャンペーンの詳細はキャンペーンページをご確認ください

フェア予約&訪問でギフトカードを全員にプレゼント!

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“結婚式レポート”の最新記事はこちら

このページの先頭へ