【結婚式レポート】ゲストファーストで作り上げたカジュアルに感謝を伝える一日@長岡ベルナール・アンジュフォンティーヌ迎賓館/長岡市

こまウエ編集部TEXT by こまウエ編集部

2021.05.25

結婚式レポート

長岡市にある結婚式場、長岡ベルナール・アンジュフォンティーヌ迎賓館で結婚式を挙げたT夫妻。「お世話になっている親族や友人に感謝を伝えたい」と、カジュアルに楽しめる結婚式をコンセプトに、笑顔あふれる一日を叶えました。結婚式場の決め手になったのは、ブライダルフェアに参加し、「披露宴会場のシックな雰囲気が良かったのと、試食会の料理がとてもおいしかったのでこの式場に決めました。和装にもピッタリでした」とのこと。「大満足の一日になり、幸せでした」という、2020年9月に行われたふたりの結婚式の様子をレポートします!

ふたりも参加した長岡ベルナールのフェアで結婚式を体験

 

誓いはふたりらしく、人前式に!

 

「自分たちのスタイルで楽しく誓いたかったので」と選んだスタイルは人前式。ゲストに承認されて、ふたりは晴れて夫婦に。

大階段でゲストからたくさんの祝福を受けました。女性ゲストにブーケトス、男性ゲストにブロッコリーをトス。マヨネーズも一緒にプレゼントしました。

ふたりも参加した長岡ベルナールのフェアで結婚式を体験

 

リアル&オンラインで共有した幸せな披露宴

随時タブレットで披露宴の様子をオンライン配信。出席できなかったゲストとのつながりも大切にしました。

新婦の希望で、金箔をあしらった大理石風のシンプルなデザインのウエディングケーキに。オリジナルデザインのケーキに笑顔で入刀しました。

和装にお色直し後、ゲストテーブルを回って写真撮影を楽しみました。

友人たちが作ったムービーは、「笑って泣けました」と新婦。

新婦の好みを知る友人から、花束に見立てた納豆が贈られました。

両親へ花嫁の手紙を読み、花束とメッセージボードをプレゼントしました。

ふたりも参加した長岡ベルナールのフェアで結婚式を体験

 

こだわりの衣裳をチェック!

体型をカバーしてくれるプリンセスラインのシンプルなウエディングドレス。新郎は会場にマッチするブルーのタキシードをセレクトしました。

ブーケは、和装にも合わせてオーダー。色打掛と色味をそろえて、ゴールド、赤、緑をキーカラーに。

金地に富士山や松などが刺しゅうされたインパクト大の色打掛は、新婦のお気に入り。新郎のシックな羽織袴とのバランスが抜群です。

ブーケと同じドライフラワーの髪飾りは、ドレスと和装どちらでも使用。統一感のあるコーディネートになりました。

ふたりも参加した長岡ベルナールのフェアで結婚式を体験

 

「変更が相次ぎ大変でしたが、結婚式ができて良かったです!」

日程の延期や県外ゲストの欠席がありながらも、ゲストを第一に考えて準備を進めたというふたり。結婚式当日は、ケーキカットやお色直し入場などを友人たちが盛り上げてくれ、会場は終始笑顔に包まれたそうです。“ゲスト第一”だったため、「最初の見積もりより高くなりましたが、料理やドリンクはゲストへのもてなしのため、グレードを下げないように気をつけました」。当初の予定から変更はあったものの、「日程や招待人数など変更が相次ぎ大変でしたが、このタイミングで結婚式ができて良かったです」と振り返ってくれました。

Tさん夫妻が結婚式を行った、長岡市にある長岡ベルナール・アンジュフォンティーヌ迎賓館では、無料試食付きのフェアや、緑×光×水をテーマにした独立型チャペルでの模擬挙式、新作ドレスの試着フェアなど、さまざまなフェアを開催しています。パパママ婚、少人数パーティー、和婚など、多彩な希望に応えるフェアもあるので、まずは気軽に足を運んで、ふたりにピッタリの結婚式を探してくださいね。

こまちウエディング.netからフェアを予約して見学に訪れると、JCBギフトカードが必ずもらえるキャンペーンも開催中!結婚式を考えているふたりはぜひ活用してください。

ふたりも参加した長岡ベルナールのフェアで結婚式を体験

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“結婚式レポート”の最新記事はこちら

このページの先頭へ