オシャレすぎ!憧れガーデンウエディングが叶う新潟市の「リージェンス・ウェディングマナーハウス」とは?

matsuoTEXT by matsuo

2019.07.30

ウエディングトピックス

JR新潟駅から車で15分、新潟市で海外ウエディングのような一日が叶う「リージェンス・ウェディングマナーハウス」。花と緑に囲まれた貸し切りのゲストハウスで、プライベート感満載のひとときを過ごしましょう!

8月2日(金)スタート☆おトクな「お盆キャンペーン」を開催!

ふたりの家に招いたように過ごせるガーデン付き貸切邸宅

2つある邸宅は、どちらもプライベートガーデンごとふたりとゲストで貸し切りできます。ほかの人の目を気にすることなく、家族や友人とゆったりとパーティーを楽しめます。

ふたつある邸宅のひとつ、ナチュラルで気品に満ちた「ウィンダミア・マナーハウス~イギリス館~」。アンティーク家具やシャンデリアが映える上質な空間は、コーディネート次第でさまざまな雰囲気を演出できます。

もうひとつの邸宅は、フランス語で「花の館」を意味する「メゾン・ドゥ・フロール~フランス館~」。フランス貴族がバカンスを過ごすために作られた郊外の邸宅をイメージしていて、結婚式らしい非日常が叶う、ロマンチックな空間が広がります。

どちらの邸宅も、専用のエントランスルームを用意しています。思い思いのウェルカムアイテムを飾ったり、フォトブースを設けたり…活用法はふたり次第!

パーティー会場とガーデンは自由に出入りOK。ゲストに人気のデザートビュッフェを行ったり、ガーデンでフォトタイムを過ごすなど、活用法はさまざまです。

まだまだある貸切邸宅の魅力はブライダルフェアでチェック!

正統派の独立型チャペル

独立型チャペル「セント・ピーターパリッシュ教会」では、キリスト教式のほか、人前式もOK。目の前に鳥屋野潟の自然を望むロケーション抜群の大階段で行うフラワーシャワーは、ゲストの祝福を身近に感じられます。

木の温もりあふれるナチュラルな空間はまるで外国の教会のよう。本物のステンドグラスや大理石のバージンロード、パイプオルガンなどのアンティークな調度品が彩るクラシカルなチャペルで誓いを交わして。

人前式を望むふたりはガーデンウエディングもおすすめ!愛犬にリングを運んでもらうなど、大切な家族に挙式を手伝ってもらう演出も可能だから、気軽に相談してみて。

箸で楽しむ絶品フレンチ!

料理のおいしさで会場をリージェンスに決めたカップルも多いという同館の料理は、フレンチの技巧に和をプラスした「フレンチ・ジャポネ」。地元の食材や契約農家で採れた有機野菜などを使い、旬の食材を、一番おいしい方法で調理して提供してくれます。

ウエディングケーキはオーダーメイド。専属のパティシエと相談してデザインや食材を決める世界にひとつだけのオリジナルケーキがパーティーを盛り上げてくれます。

気になる料理が試食できる!ブライダルフェアに参加して味わいをチェック!

最大10万円が当たる!お盆キャンペーン開催中☆

こまちウエディング.netでは、8月2日(金)~19日(月)にお盆キャンペーンを開催!本サイトから結婚式場のブライダルフェアを予約&訪問すると、最大で10万円分のギフトカードをプレゼント!リージェンス・ウェディングマナーハウスも対象なので、見学してみたい!話を聞いてみたい!というふたりはこの機会にぜひブライダルフェアを予約して♡

「お盆キャンペーン」の詳細はこちら!

リージェンス・ウェディングマナーハウス会場紹介ページもチェック!

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングトピックス”の最新記事はこちら

このページの先頭へ