【結婚式レポート】ゲストと楽しく過ごすアットホームウエディング@AFFRANCHIR QUEEN’S COURT/上越市

SATO.KATEXT by SATO.KA

2019.05.16

結婚式レポート

上越市のAFFRANCHIR QUEEN'S COURTで結婚式を挙げたMご夫妻。「地元の友人とアットホームに楽しむ結婚式をしたい」と、多彩な演出に活用できるプール付きの中庭があり、明るい雰囲気の同館に決めたそう。

アットホームにゲストと一緒に楽しんで笑顔いっぱいの一日を叶えた、Mご夫妻の結婚式をご紹介します。

AFFRANCHIR QUEEN'S COURTの魅力をブライダルフェアでチェック


憧れのチャペルで挙式

お母さんからのベールダウンセレモニーを取り入れ、感謝の思いを表現した花嫁さん。感動的なシーンをゲストも見守ります。

お父さんと入場した花嫁さん。キュートなフラワーボーイ&ガールがバージンロードを先導してくれました。その愛らしさに、ふたりもゲストも思わず笑顔になったそう。

誓いのリングは、ちょっと緊張気味のリングボーイの手で祭壇へ運ばれました。

マリッジリングを交換した後、改めてエンゲージリングを贈りふたりの愛の誓いにふたをする「エンゲージカバーセレモニー」を行い、指輪をゲストに披露しました。

永遠の愛を誓ったMご夫妻。晴れて夫婦となった喜びと緊張から解き放たれた安堵感に笑顔がこぼれます。

 

青空の下でゲストと楽しむ演出の数々

誓いの舞台となったチャペル前の広場におふたりが登場すると、ゲストから祝福いっぱいのフラワーシャワーが。

花嫁さんは女性ゲストに向けてブーケトスを、サッカー部だった花婿さんは男性ゲストにサッカーボールをキック。キャッチしたゲストにはそれぞれプレゼントを渡したそう。

会場選びの決め手のひとつとなった中庭のプールでは、バルーン演出「ドロップ&フライ」を。おもりのついた風船をプールにインすると、おもりが溶けてカラフルなバルーンが次々と宙に舞う演出で、ゲストと盛り上がりました。

 

パーティーも楽しい演出が盛りだくさん!

ゲストを出迎えたのは、花嫁さんとお父さんが協力して作ったウェルカムアイテムと、ゲスト一人ひとりに宛てたメッセージ入りの手作り席札。

おふたりのウェルカムスピーチで、幸せいっぱいのパーティーが始まりました。

おふたりの元には次々とゲストが足を運び、記念写真を撮影。挙式で活躍してくれたキッズゲストとも「ハイ、チーズ」。

花嫁さんこだわりのウエディングケーキに入刀。大勢のゲストがシャッターチャンスを狙っておふたりの周囲に集まる中、とびっきりの笑顔でケーキカットをしました。

「インスタグラムを参考に、ウエディングケーキのイメージを固めました」と花嫁さん。クリームのグラデーション部分など、希望通りの仕上がりに大満足だったそう。

おふたりが交際するきっかけを作ってくれた共通の友人に、サプライズでサンクスバイト。「感謝を伝えるいい機会になりました」。

三姉妹で手をつないでお色直し退場。「一緒に歩けてうれしかったです」と花嫁さん。その仲の良い様子に会場全体が笑顔になったそう。

 

地元の友人たちがパーティーをさらに盛り上げる!

花婿さんの友人余興は、サッカーボールがキーアイテム。ムービー上映の後、映像中に出てきたボールがリアルに登場。お祝いメッセージがびっしり書かれたサッカーボールは新郎の手に渡りました。

花嫁さんの友人余興はお祝いメッセージとダンスを披露。「工夫を凝らした余興の数々に感動しました」とおふたり。

 

花婿さんから花嫁さんへのサプライズも

新郎謝辞では、花婿さんから花嫁さんへ花束のプレゼントが。花婿さんの思いとこれからの決意がこもったサプライズに、会場からは大きな拍手が起こりました。

思いがけないサプライズに花嫁さんは涙。ふたりにとっても、ゲストにとっても忘れられない感動あふれる瞬間になりました。

笑顔と感動がいっぱいの結婚式もフィナーレへ。老舗マルティネリ社のアップルジュースに手作りのタグを付けたプチギフトを渡しながら、ゲストをお見送りしました。

 

花婿さん&花嫁さんのファッションをチェック

ウエディングドレス&タキシード

シンプルなドレスを望んだ花嫁さん。上質感あふれるサテン地のAラインドレスを選び、王道の花嫁姿を叶えました。タキシードも白で統一。純白のドレス&タキシードは、ブルーのバージンロードによく映えたそうです。

カラードレス&タキシード

お色直しは、ホルダーネックが新鮮なブルーの花柄ドレス。花嫁さんは、その色と形に一目ぼれだったそう。タキシードはブルーのドレスに良く似合うグレーに決定しました。

色打掛&紋付袴

前撮りでは和装も着用。鮮やかな赤をベースに色とりどりの柄が施された色打掛がとっても華やかです。紋付は王道の黒にストライプ柄の袴を合わせて、ベーシックにまとめました。

 

Mご夫妻がこだわったウエディングの会場、セレモニー、演出、衣裳をご紹介しました。

たくさんの友人を招いた明るくにぎやかな結婚式を予定しているカップルさん、開放的なガーデンやプールを活用した演出を検討しているおふたりは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こまちウエディング.netで「AFFRANCHIR QUEEN'S COURT」の詳細をチェック

上越エリアで結婚式!上越の結婚式場をもっと見てみる

ブライダルフェアを予約するなら今!キャンペーン開催中

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“結婚式レポート”の最新記事はこちら

このページの先頭へ