谷川りさこさんが目印♡こまちウエディング最新号をチェック!【3/20発売】

こまウエ編集部TEXT by こまウエ編集部

2020.03.21

最新号のお知らせ

新潟の結婚情報を3月、6月、9月、12月の年4回お届けしているこまちウエディング
最新号となる「2020年夏号」が、月20日に発売となりました!

最新号の見どころを早速チェックしていきましょう!

 

表紙モデルは谷川りさこさん

12月発売号に引き続き、谷川りさこさんが表紙を飾ってくれました。今回も、とってもキュートな笑顔を見せてくれています。爽やかなグリーンをベースに、春~初夏の季節感を表現しています。
今回もウエディングドレスは長岡市のマリアージュタカラさんからお借りしました。大人っぽい雰囲気の総レースのスレンダードレス。とってもステキですね!

こまちウエディング最新号をチェック

巻頭特集は「新潟の結婚式 実例レポートSpecial」

 

新潟で結婚式を挙げた31組の先輩カップルさんをこまちウエディング編集部が取材!
先輩花嫁&花婿さんがさまざまな会場で行ったステキな結婚式の様子をたっぷりと紹介しています!

大切なゲストと叶えた幸せなウエディング♡

レストランや料亭でアットホームに過ごす一日♡

おもてなしが光る自由なホテルウエディング♡

少人数&家族だけで心通わす結婚式♡

・・・など、個性豊かでふたりらしいウエディングをたっぷりご紹介。「挙式スタイルは?」「アフターセレモニーは?」「演出は?」といった結婚式の様子はもちろん、費用割合、衣裳、家事分担&お金の管理のことなど、新生活のことまでたっぷり詰まった大特集になっています。

 

参考になる! ふたりのファッション&平均データも

ドレス迷子のプレ花嫁さんは特に必見! 気になる衣裳のページも。ふたりのコーディネートのポイントや、ヘアスタイル、ブーケなど、ファッション関連の「みんなはどうした?」が良く分かるページもご用意。

結婚式のデータをまとめたページでは、新潟カップルさんのリアルな平均値をチェックできます。結婚式準備を始めたら、まずは知っておきたいポイントばかり!さらに詳しい平均データはWEBでも公開中です。

新潟カップルの平均値【2020最新版】

 

特別企画は「新潟の和婚」

艶やかな和装、厳かな神前式、しっとりとした雰囲気、心落ち着く伝統美、幅広い世代に喜ばれる和食など、和婚の魅力を凝縮した「新潟の和婚」ページ。和のウエディングを考えているおふたりはもちろん、挙式スタイルに迷っているプレ花さんもぜひご注目を。

 

表紙&巻頭グラビアページは大塚椎菜さんがモデルを務めてくださいました♡撮影場所は長岡市の「料亭 いまつ」さん。色打掛は「ビアンベール長岡店」さんからお借りしました。ナチュラルなヘアアクセサリー&ブーケは新潟市の「IRIE FLOWER らいおん堂」さんが手掛けてくれました。

新潟で執り行われた和婚の実例もご紹介。「挙式」「披露宴」「衣裳」にクローズアップして、7組のカップルさんの和ウエディングを掲載しています。取材してみて「和婚って、やっぱりステキ! 」とあらためて実感。そして「和婚って、いろいろな演出もできるんだ」といった新たな発見もありました。

さらに、顔合わせ食事会・結納のこともご紹介。知っておきたい基本や、実際に行った先輩カップルさんの声、顔合わせ食事会&結納にピッタリのお店もご紹介しています。WEB版も公開中なのでチェックしてみてくださいね!

顔合わせ食事会・結納完全ガイド

 

リゾートウエディングならハワイ&軽井沢♡

 

非日常感たっぷりのウエディングを望むおふたりには、リゾートウエディングもオススメ。最新号ではハワイ&軽井沢で行う結婚式もご紹介しています。

 

 

付録は和モダン柄♡こまウエ特製婚姻届

 

こまちウエディングには1冊につき1枚、オリジナル婚姻届が付いています。今回は和モダン柄がオシャレな婚姻届をご用意しました。実際に提出もできるので、ぜひご活用くださいね♡

こまウエ特製婚姻届はWEBから無料ダウンロードもOK! 和モダン柄のほかにも「猫&フラワー」「ボタニカル」「サムシングブルー」など、多彩なデザインを揃えました。WEB版限定で、お互いへのメッセージが書ける記念用デザインもご用意。こちらも要チェックですね!

 

こまちウエディング最新号は書店・コンビニ・Amazonで!

最新号「こまちウエディング2020年夏号」は、新潟県内の書店、コンビニエンスストア、スーパー、Amazonで購入できます。

こまちウエディング最新号をチェック

こまちウエディング2020夏号 販売中


公式サイトこまちウエディング.netと一緒に、結婚式準備のお供にお役立てくださいね♡

 

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“最新号のお知らせ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ