新潟市あい&あい ブライダルプロデュース

お気に入りに追加

先輩カップルの結婚式

坂上 岳文さん&聡美さん ■挙式/青海郷総鎮守 青海神社 神前式  ■披露宴/日本料理 宮大門 きふね  ■ゲスト数/23名

神前式

由緒ある神社での厳粛な神前式がスタート。

修祓

お祓いをし身を清めます。

鶯張りの廊下で記念撮影

挙式の後、緊張がほぐれリラックスした表情のふたり。

鶯張りの廊下で記念撮影

思わず和やかな笑顔があふれる。

父から受け継いだ紋付羽織袴

聡美さんの美しい装いも、ゲストの目を楽しませた。

小さな祝宴

目立った演出は特に設けず、料理と語らいを存分に楽しむ祝宴に。

お二人からのコメント

会場成約前にチェックしたことは?
「会場は最初から決めていたので、一度見学に行って説明を受け、あとはホームページやパンフレットで詳細を確認しました」とふたり。

準備期間と大変だったことは?
「準備期間は4カ月、横浜と新潟で離れて暮らしていたので、それぞれで準備を進めるのは大変でしたが達成感は格別でした」と岳文さん。

式場の決め手は?
「挙式した神社は、新郎が七五三などの行事で小さい頃から親しんできた神社であることが決め手になりました。披露宴も、新郎の友人が割烹の店主を務めていたので、最初からそこに決めていました」と聡美さん。

結婚式を挙げた感想
「新潟と横浜で披露宴を行うことにより、高齢の親族にもいずれかに参加してもらうことができたので良かったです。自分の生まれ育った場所を見てほしい、相手のふるさとを見てみたい、という双方の気持ちも叶い、印象に残る交流の場となりました」とふたり。

担当プランナーからのコメント

あい&あいブライダルプロデュース 小林

もてなしの主役は美食と語らい、親族で憩う料亭ウエディング。
人力車で加茂の街を巡り、心安らぐ小さな祝宴へ。
友人を中心とした披露パーティーは、聡美さんの地元であり、ふたりが出会った場所でもある横浜にて。
岳文さんが生まれ育った加茂では、挙式と小さな披露宴を行った。
歴史ある青海神社で厳かに誓いを結び、人力車で街を巡って料亭での祝宴へと向かう。
ゲストは親族だけなので特に演出は設けず、ディスプレーされた前撮りの写真などを眺めながらゆったりと時を過ごした。
「おいしい日本料理を楽しみながら、語らいを通じて両家が和やかに交流する。とても意味のあるお披露目の場となりました」